雨漏れ・漏水の止水はTACSSにお任せ。マンションの屋根・壁・浴室・地下室からダムトンネルまで
TACSS工法とは




TACSS工法で用いる薬液はポリイソシアネート化合物(ウレタンポリマー)を主成分とするもので、ほとんと水に溶けませんが、水と接触すると固結反応を起こします。
ゲルは疎水性で水に溶け出さないため、地下水に影響されず、地下水に影響を及ぼすこともありません。このようにTACSSは、未反応薬液の段階でも、またゲル化後の段階でも地下水を汚染することなく、優れた性能を発揮します。


■薬液のグレードと性質
分類 構造物
止水用
JWWA対応型  専用触媒 洗浄剤
グレード CR-020NF CR-030NK C-852 C-10 DINP
用途 構造物の
ひび割れの
封止・止水
大きな
ひび割れ・
空隙の封止・
止水
CR-020NF
専用
CR-030NK
専用
機器の洗浄
全グレードに共通
外観 茶褐色液体 茶褐色液体 無色透明液体 茶褐色液体 無色透明液体
粘度(mPa・sec) 70〜130 90〜160 10〜30 5〜25 5〜20
密度(g/cm3) 1.12〜1.18 1.13〜1.19 0.91〜0.95 0.89〜0.93 1.00〜1.10
発泡倍率(触媒5%) 約20 約30  
水質試験
JWWA K 135
- 基準合格  
ホルムアルデヒド
放散等級区分表示・
登録番号
F☆☆☆☆
A17045
F☆☆☆☆
A17046
 
触媒 C-852 C-10












日本TACSS協会 TEL03-6661-4054





Copyright (C) 日本TACSS協会 All Rights Reserved